ビル経営、ビル管理・事業者に必須の最新知識「都心オフィスの需給と賃料予測」


   ●ビル経営、ビル管理・事業者に必須の最新知識

都心賃貸オフィスの需給と賃料予測

  ◆賃料は2010年をボトムに上昇に向かうのか


   ・短・中期の東京オフィス市場の将来予測
   ・今後のビル事業の課題とポイント
   ・課題への対応の考え方とポイントの提示
   ・再度の市況悪化に備え、必要な準備

 厳しい環境下にある不動産事業者にとって、東京都心オフィスの需給動向と賃料動向を的確に把握することは、ビル経営、ビル管理・運営事業者にとって必須知識であり、事業成功へのポイントと言えます。
主に都心オフィスの需給と賃料に関して、これまでの経緯と現況を分析したうえで、今後のビル経営を効率的に展開していくための、現実的な対応策を選択する必要があることは言うまでもありません。
 そこでこのセミナーでは、オフィスビルの需給動向と賃料動向、そして今後の予測について、豊富な資料を分析し、多くのレポートを発表している竹内一雅氏(潟jッセイ基礎研究所 不動産投資分析チーム 主任研究員)を講師にお招きし、深刻な不況からの回復が近づくオフィス市況についてお話いただきます。

【講師】 竹内 一雅 氏 (潟jッセイ基礎研究所 金融研究部門
                不動産投資分析チーム 主任研究員)
【日時・会場】
     日時:8月4日(水)13:30〜16:30 
     会場:プラザエフ(四ツ谷駅麹町口前)8F「パンジー」
     
【コンテンツ】
1.当面の東京オフィス市場の動向と経済環境
  (1) 短・中期のオフィス市場の将来予測
   ・都心3区オフィス賃料と空室率の動向と予測(賃料は2010年
    を底に上昇に転ずるか)
   ・大阪のオフィス賃料はいつが底か
   ・地方都市オフィス市場の問題点
   ・オフィス市況の決定要因
  (2) オフィス市場を取り巻く経済環境
   ・景気は大幅に回復基調
   ・OECDの経済予測でも上方修正
  (3) オフィス市場の現況
   ・オフィス移転・拡張・集約・コスト削減の動き
   ・空室率のピーク・賃料上昇が近づく
   ・都区部賃貸ビル供給量は2011〜12年に大幅増加
2.今後の東京オフィス市場
  (1) オフィスの供給動向
   ・東京では都心3区以外での大規模オフィスビル供給計画が増大
  (2) 国内要因(オフィスワーカー、人口、経済力、財政状況)
   ・人口ピラミッドの歪み
   ・2014年以降は毎年40万年減少
   ・東京圏における転出入者数の推移
  (3) 国際要因(経済的地位の低下)
   ・人口、経済成長率ともにアジア他国が日本を上回る
   ・GDP規模の世界ランキングは3位(2000年)から
    23位(2008年)へ
3.今後のビル事業の課題・ポイント
  (1)  外部環境の整理
  (2)  中長期のオフィスビル事業環境変化対応のポイント
  (3)  2015年以降のオフィス賃料動向
  (4)  市場サイクル把握の重要性
  (5)  課題への対応の考え方とポイント
   ・対応までの時間的スケジュール
   ・リーシング対象の検討
   ・2003年問題はなぜ回避されたか
   ・コスト削減
   ・ビル事業における評価基準の明確化

※ 上記のコンテンツは内容向上のため一部変更される可能性があります。予めご了承願います。


講師プロフィール
竹内 一雅(たけうち・かずまさ)氏  (潟jッセイ基礎研究所 金融研究部門 不動産投資分析チーム 主任研究員)
----------------------------------------------
北海道大学大学院環境科学研究科修士課程を修了後、野村総合研究所に入社。都市計画研究部、関西支社等で、地域産業振興計画の策定や都市開発プロジェクトの実行支援などに携わる。その後、ニッセイ基礎研究所に入社し、現在は、不動産の市場分析、投資分析を担当。主に、統計的手法に基づく、オフィス市場、住宅市場、消費支出、投資利回りなどの分析を担当している。

----------------------------------------------

お申込はこちら


----------------------------------------------

主 催   株式会社ファンドソリューション
後 援   財団法人 日本ビルヂング経営センター

会 場   主婦会館・プラザエフ・8Fパンジー>>地図
       JR四ツ谷駅麹町口前
       TEL:03-3265-8111

受講料   25,000円(一般)
       後援団体割引=20,000円(5,000円引き)
       二人目割引=20,000円、3人目以降割引=10,000円
日本ビル経営管理士会(JBMS)会員平成22年度ビル経営管理講座受講生は20,000円となります。
※受講料は下記口座へ平成22年7月28日(水)までにお振り込み下さい。

<銀行口座>
 三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店
 普通 1529867 潟tァンドソリューション
 ■■振込み手数料はご負担願います。■■


不動産ビジネスの世界で生き残り、成功への道を歩むためには…
リアルタイムな最新情報の入手と、それに基づく戦略が必要です。
ファンドソリューションは、そのお役に立てるよう、お手伝いします。