不動産市場の現状と今後の動向を探る!

《低迷するマーケットで なぜ不動産が買えないのか》
不動産市場の現状と今後の動向を探る!

◆不動産市場で今何が起こっているのか

【講師】
牧野吉克

リアルデザイン(株)代表取締役社長

【開催日時】
平成21年9月11日(金) 午後1時30分〜5時00分
<開場・午後1時>


【主催】 株式会社 ファンドソリューション
【後援】 財団法人 日本ビルヂング経営センター(申請中)


【概要】
 不動産業界は今、非常に厳しい逆風に晒されています。特にここ数年急速な成長を遂げた不動産ファンドビジネスは危機的状況とも言えます。不動産が金融商品に組み込まれた中で、サブプライムローン問題に端を発した金融情勢激変の影響が大きな要因であることは言うまでもありません。
 リーマン・AIGショック後、不動産市場は低迷状態が続いています。まもなく1年を迎える現時点で現状を分析し、今後の不動産・金融情勢の展開を見極めることは不動産事業者にとって必須知識であり、事業成功へのポイントと言えます。
 また現実的な問題として破綻もしくは破綻寸前のSPCが数多く存在し、この成り行きにも注意を払う必要があります。こうした場合にはベストな対応策を選択する必要があることは言うまでもありません。
 そこでこのセミナーでは、金融の世界(証券会社)から不動産ビジネスに展開し、特に開発型証券化では注目に値する多くの実績を残してきた牧野吉克氏(リアルデザイン且ミ長)を講師にお招きし、不動産市場の現状分析と今後の展開、そして逆風下での不動産ビジネスに求められる現状の対応策のポイントをわかりやすくお話いただきます。


【コンテンツの詳細】

 1.リーマン・AIGショック後の不動産市場の現状
   (1)不動産市場の現状把握=今何が起こっているのか
   (2)現況の不動産市場分析から学ぶもの
 2.SPC破綻への現実的対応策
   (1)現状の把握=なぜ不動産が買えないのか
   (2)現実的対応策
 3.不動産市場の今後の動向
   (1)不動産市場はどういう形で回復するのか、いつなのか=二極分化の構造
   (2)不動産市場回復を踏まえ不動産事業者が今なすべきこと

※上記項目は、内容向上のため一部が変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。


■講師プロフィール:
  牧野吉克(まきの・よしかつ) 氏 
  リアルデザイン(株)代表取締役社長
---------------------------------------------

日本福祉大学経済学部経済学科卒業。
1988年丸万証券梶i現・東海東京証券梶j入社、’99年より証券化業務を開始。
資産流動化業務、デリバティブを利用した金融商品開発業務などに携わる。
2001年には法政大学大学院経営学修士課程を修了しMBA取得。
'02年より金融商品開発部長を務め、’05年に東海東京ファイナンス&リアルエステート(株)
設立とともに取締役副社長。ファンドビジネスの第一線でアセットマネジメント業務・FA業務などを行う。'08年7月にリアルデザイン鰍設立、代表取締役社長。
(社)日本証券アナリスト協会検定会員。


 お申込はこちら

主催:株式会社 ファンドソリューション
後援:財団法人 日本ビルヂング経営センター(申請中)
会場:千代田区・九段上集会室 >>地図
東京都千代田区九段南2-9-6
(地下鉄半蔵門線、東西線、都営新宿線九段下駅から徒歩13分/都営新宿線市ヶ谷駅から徒歩15分/都バス九段三丁目から徒歩3分)

参加費:32,000円(税込)/人
※1社で2名以上お申込の場合は、お二人目から25,000円/人となります。

日本ビル経営管理士会(JBMS)会員平成20年度ビル経営管理講座受講生は、25,000円/人となります。
後援団体割引適用をご希望の方は、お申し込みの際に適用資格をご記入ください。ご記入のない場合は適用されません。

参加費は、下記口座へ平成21年9月7日(月)までにお振り込み下さい。

〈銀行口座〉
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店
普通bP529867  潟tァンドソリューション
■■振込手数料はご負担願います。■■

不動産ビジネスの世界で生き残り、成功への道を歩むためには…
リアルタイムな最新情報の入手と、それに基づく戦略が必要です。
ファンドソリューションは、そのお役に立てるよう、お手伝いします。