今、プロパティマネジメントに求められる最新知識

今、プロパティマネジメントに求められる最新知識

新入社員、異動社員のためのPM基礎講座


講師
腰高 夏樹

シービー・リチャードエリス・アセットサービス(株) 専務取締役

開催日時:
平成20年5月28日(水) 午後1時30分〜5時00分
<開場・午後1時>


主催:株式会社 ファンドソリューション
後援:社団法人 不動産証券化協会
    財団法人 日本ビルヂング経営センター


概要:
 金融商品取引法の施行に代表される不動産の金融商品化。しかし、不動産投資ビジネスにおいて、直接不動産に接し、その投資価値を高める役割を担うのはプロパティマネジメント(PM)業務であり、その重要性はますます増大しています。
 現在、PMに求められているものは、単純にコスト削減だけを追及することではありません。多様な業務を通じて、結果的に収益の最大化を図ることで、アセットマネジャー(AM)・投資家・ビルオーナーから求められるPMこそが、今必要とされているのです。


 そこで、本セミナーでは、新時代の新たなPM業務のあり方を探り、AM、投資家等から求められるPMとはいかなるものかを知るため、事業用不動産のPM業務の最先端を行くシービー・リチャードエリス・アセットサービスの腰高PM事業本部長を講師としてお招きし、不動産金融商品化時代における投資価値最大化のためのPM実務について、基礎知識の再確認も含め、実践的で、かつ、わかりやすい解説をしていただきます。新入社員、異動社員の研修講座としても最適です。


【新時代のPM実務を基礎から学び、
 AM・投資家に求められる近未来型PM像を探る】

 1 PMの基礎知識再確認と不動産の金融商品化
  (1)PM業務の構成と実務
  (2)金融商品取引法の概要と不動産の金融商品化
 2 AM・投資家から求められるPM業務
  (1)リーシング・マネジメントの企画と実行
  (2)運営業務(ソフト面とハード面)
  (3)修繕・改修計画立案とコンストラクション・マネジメント
  (4)レポーティング業務の重要性
 3 まとめ
  (1)投資価値最大化のためのプロパティマネジメントとは?
  (2)今後の課題
※上記項目は、内容向上のため一部が変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。



不動産金融ビジネスで成功する方法は、1つだけではありません。
しかし、ノウハウコレクターで終わらないためにはどうしたら良いのでしょうか?
ここに、実務家としてこれだけは知っていてほしい重要なセミナーを当サイトにて公開しています。